国際人になりたい-世界那么大,我想去看看

海外かぶれの次は、憧れの国際人に

【カルチャーショック】【中国語】【中国】【留学】-接客態度について2

【中国】外国人にだって甘くなかった…





こんにちは.前回の記事で外国人が日本人の接客態度に驚いたというお話をしました.実際に「日本の接客態度は世界一だ」、とか言っている外国人がいます.
xuexi3107zhongwen.hatenablog.jp



では逆に、外国での接客態度はいかほどのものか.中国で客足がお昼のピークを過ぎた午後2時ごろレストランへ行ってみてください.従業員みんなでテーブルを囲み、和気藹々と食事をとる風景を見ることができるでしょう.日本のレストランなどで、従業員がお客さんの前でご飯を食べることはまずないだろうと思います.しかしながら実際に中国でそのような光景を横目に食事をしたとしても、きちんと自分のオーダーした食事は提供されるし、特に不愉快な気持ちにはなりませんでした.だから日本の接客態度は良質という意見もありますが、私は何が素晴らしい接客なのかどうかというのをとりあえず問題にはせず、純粋に違いを面白おかしく取り上げてみるつもりです.
今回は、日本人である私が中国のお店で出会った【外国人だからって容赦しない中国人】を二人、紹介させてください.







1「あなたの話はよく聞こえない!」女
日本人の店員さんがもし日本語の拙い外国人に出会ったら、簡単な言葉で言い換えたり、ゆっくり聞き取ろうとしてくれたりと、少なからず気遣いがあるのではないでしょうか.
しかし私は中国へ渡った当初、拙い中国語で外国人丸出しな自分だからって、特別な対応がしてもらえるわけではないのだと実感することになりました.
まず1つ目はミルクティーを売る店にて.砂糖の量がいくら、氷を入れるかどうか、トッピングはどうするか、などと色々と話すことが多い場所ですよね.私は当初、あるお店の店員さんに、恐らく一つ一つの返答の声が小さく発音も悪いせいか、「あなたの言葉は聞き取りにくいのよ!」と怒鳴られたことがあります.日本人の顔つきは中国人と大差ないし、外国人だとは思いもよらなかったのでしょうか?この時は私の言葉が下手だから仕方ないと思いましたが.
もしも日本のファストフード店などで外国人らしいお客さんに「注文の声が聞き取りにくい!」などと怒鳴りつける店員がいたら間違いなくこの人の方が悪者でしょう.






2「あんたには语言障碍(言語障害)がある」おじさん
ある日キャッチのお兄さんに半ば強引に引っ張られて、現代風の美容室に連れて行かれました.キャッチの方は「オープンしたての美容室で、今お試しをしてくれる人を探しているんだ」などと言うので私も、「もしかしてタダってこと?ふむふむちょっと覗いてみてもいいかな〜」と興味本位でふらふらとついて行ってしまったのでした.しかしここの美容師の態度は最悪でした.
まず強引にシャンプーさせられた上、カット台に座らせられ私の髪型についてケチをつけまくりました.「その髪型で本当に満足してるつもりか?」という挑発的な態度です.私は「今は髪型を変えたくはない」という態度を堅持したため私達の会話は平行線、「切らせろ」「イヤです」みたいな会話が続いていました.確かにキャッチに捕まったとはいえ、美容室に入ってきて髪型を大きく変えたくはないと言うのは、私のほうがおかしかったのでしょうか?しかし極めつけはその美容師「你有语言障碍(あなたには言葉の障害がある)」.
彼は私が日本人留学生だと分かっていながらこう言ったのでした.どういうニュアンスなのかいろんな解釈ができますが、言語能力を真正面から批判されたことに変わりはありません.どちらにせよ、さすがに腹が立ったので、シャンプーしてもらったビショビショ頭のまま美容室を飛び出しました.私を引っ張ってきたキャッチのお兄さんは入り口で心底申し訳なさそうな顔をしていました.
この後、「中国人とモメてはいけない」と心から思ったのです.理論が通用しないからです….外国人かどうか、お客さんと美容師の関係などの前に、あれは完全にコミュニケーションではありませんでした.






言葉が若干不自由だと「教養のないヤバイ人」みたいに思われてしまうのでしょうか.しかしはっきり「下手だ」と言ってくれる人に出会えたお陰で、留学生活中うまず弛まず中国語を磨くことが出来たとも言えます(笑)
勿論、優しく気遣いをしてくれる方もたくさんいるのでご安心を.