国際人になりたい-世界那么大,我想去看看

海外かぶれの次は、憧れの国際人に

【中国語】【文法】【補語】【アスペクト補語】【方向補語】-補語の派生義について_アスペクト補語「下来」

動作の方向だけじゃない⁉実は色んな意味を持つアスペクト補語 -【下来】






以前の記事で、「中国語の補語は経験だ!」という持論を述べました.
xuexi3107zhongwen.hatenablog.jp


私も特に中国で生活していた頃に、本当にさまざまな状況の下、さまざまな補語に出会ってきました.それらの積み重ねがあって今は応用することも出来るようになりました.その多くは、その時折々の思い出と一緒にくっついているので、どこでその言い方に出会ったのかをいちいち思い出すこともできるほどなのです.





今日のテーマであるアスペクト補語「下来」について、私の思い出話をひとつ紹介します.ある日の武漢で、微博ユーザーを騒がす珍事件が発生しました.
事件の顛末はどうせ詳しく覚えていないので簡潔にいいますと…(笑)二人の男性が道端で激しい口論になり、激昂した末ナタみたいなもので一方の首から上を切り落とした、という事件でした.さらにネット上にこの残忍極まりない画像が「やっぱり人を怒らせちゃいけませんねーw」みたいなコメントと共に気軽に出回りました.このコメントも、そのような画像が簡単に出回ってしまう点も中国らしくて笑えましたが、当時の私には本当に衝撃的な事件とその画像でした.笑っている場合ではありません.
ここから文法の話です.これを見た中国人の友人が「你看!头都砍kan3下来了!(見て!頭が切り落とされてるよ!)」と言いました.「砍」は刀や斧で叩き切るという意味の動詞.ここでの「下来」は、その凶器が上から下へ振り下ろされたことを表している、のでは多分なくて、どうやら別の意味を持っているようなのです.今でも私は「下来」のことを考えると、嫌だけど、あの画像と友人の言葉が一緒に頭に浮かんできます…とまあこんな感じで「下来」を覚えました.







では次に、中国人の友人が「下来」をどのようなニュアンスでもって使ったのか考えてみたいと思います.




元々アスペクト補語「下来」は文字通りに
ある動作を通して人に、『高いところから低いところへ(下)また発話者に近づかせる(来)』ときに使う
と文法書の説明にあります.例えば
从树上跳下来一只小猴子。
(木の上から一匹のサルが飛び降りてきた.
→サルは飛び降りることで、高所「木の上」から低所「木の下」へ、かつ木の下にいる発話者に近づいた.)

すなわちこれがこの補語の原義になります.しかし本記事タイトルで述べたように実際の補語には「派生義」が存在します.「下来」の場合には、以下の四つの派生義があるといわれています.







「下来」の派生義

①「分離」させることをあらわす.
把邮票揭jie1下来。(切手をはがす→切手がはがきから離れる)
把帽子摘zhai1下来。(帽子を脱ぐ→帽子が頭から離れる)


②「停止」「固定」させることをあらわす.
汽车在前面停ting2了下来。(車が前方で停まった)
我们就在这里住zhu4下来吧。(ここに泊まりましょう)


③ある動作が完了することをあらわす.
那么长的诗他都背bei4下来了。(あんなにも長い詩を彼は全部暗唱した)
你身体行吗?能顶ding3下来吗?(大丈夫かい?我慢しきれるかい?)


④ある動作を過去から今まで継続している、もしくはある動作が開始しさらに発展しつつあることをあらわす.
他终于坚持jian1chi2了下来。(彼はついに持ちこたえた→過去から今までずっと頑張ってきた)
她渐渐jian4jian4地安静了下来。(彼女はしだいに静かになってきた→静かになり始め、今もなおより静かになりつつある)



参考:
《修订本 对外汉语教学实用语法》卢福破 著(北京语言大学出版社,2011)




これら派生義が、中国語の補語学習を一筋縄でいかせないのです.オイオイ①と②なんて、まるで逆の意味じゃないか!とはじめてこのテキストを見た時の私も思いました.派生義のニュアンスはやはり折々の経験から感じ取っていかなければなりません.というわけで、私が記事冒頭で述べた「砍下来」の「下来」は①「分離」させることをあらわす.の派生義に基づくものであったということになります.









最後に協調しておきますと、補語を学習し始めた段階の人がこれらの派生義に注目しすぎるとかえって逆効果になるでしょう.それならば教えてくれるなと思われるかもしれませんが…(笑)どんな外国語の学習においてもそうだと思いますが、たえず日本語に翻訳して考えていると、成長を遅らせてしまいます.私は留学生活を始めて半年後に、このような詳しい文法書を使った授業を受けるようになり、それまでにとりあえずぐちゃぐちゃにつめこんできた知識を整理整頓することができたように思います.冒頭の例でも、まずは当時なんだか言葉では説明しづらいけど、この時頭と体が完全に離れたシーンと、「砍下来」という言葉が紐づいて私の頭の中にインプットされたわけです.
ある程度さまざまな言い方が「なんとなく」できるようになった時に、ばらばらにかき集めた新情報に対して、乱れた髪をくしでとかすように、整えるように、派生義のことを意識してみると断然定着するのです.